家庭教師ブログ

【大学入学共通テストお疲れ様!】共通テストリサーチについて

2022.01.18

オンライン家庭教師の家庭教師Camp 大学入学共通テストお疲れ様!共通テストリサーチについて サムネイル

こんにちは。家庭教師Camp事務局です。

つい先日、2日間にわたる大学入学共通テストが終わりましたね。一部会場では痛ましい事件や自然災害による追試験実施などがあり、受験生や保護者様の心労はいかばかりかと案じておりますが、今日は大学入学共通テスト後のお話をしていきます。

高校3年生の方の多くは、昨日高校に登校して、大学入学共通テストの自己採点結果を報告したはずです。俗に「共通テストリサーチ」と呼ばれる合格判定結果について、現役の高校3年生の方はご存じない方もおられると思います。

今回は共通テストリサーチについて書いていきますので、ぜひごらんくださいませ。

【大学入学共通テストお疲れ様!】共通テストリサーチとは?

おそらく多くの高校において使われる共通テストリサーチは、大手予備校が実施しているもので、河合塾・駿台予備校・東進の3種類が多いのではないでしょうか。河合塾の「バンザイシステム」など、有名なものがございます。

河合塾の「バンザイシステム」などの「共通テストリサーチ」は、共通テストを受けた後自己採点した結果を入力することで、記入した志望校を受験した場合の合否判定をしてくれるサイトの総称です。

大学入学共通テストは、私立大学受験者の場合、決して必須なわけではございませんが、共通テストリサーチでは国公立大学だけではなく私立大学を共通テスト利用入試で受験する場合の合否判定もしてくれます。

【大学入学共通テストお疲れ様!】共通テストリサーチの判定について

大手予備校による膨大な自己採点結果や志望校の状況、過去のデータをもとにした共通テストリサーチは、ぜひ判定を確認しておく必要があります。これについてはこれまで受けてきた模試も同様ですが、共通テストリサーチの場合、多くの受験生の本番の結果(結果といっても自己採点ですので、実際の数値とは異なる部分がありますが)をもとにして、みなさんの本番での結果を予測しているものになります。

自己採点が正しいかどうかは信ぴょう性が問われるところです。基本的にマーク式ですので、みなさん自分が何を選んだのかはわかると思いますが、よくよく確認しておきましょう。共通テストでうっかり自分の選んだ選択肢を記録していなかった人は、これを機に記録を残すようにしたほうが良いでしょう。自己採点というだけでなく、「頭の中で思っている答え」と「実際に答案に書いている答え」が一致しているかどうか確認する癖がないという可能性があります。

国公立大学を志望されている方へ

本筋から若干それてしまいましたが、共通テストリサーチの判定については、普段の模試よりも信ぴょう性が高いといってもよいと思います。とくに国公立大学では、共通テストと二次試験の合計得点で合否判定をしますので、必然的に共通テストの結果自体が重要になってきます。一部大学では共通テスト結果によって足切りが発生しますので、そういった意味でも確認しておくことで出願先を決定することができます。国公立大学は基本的に前期・後期(中期入試があるところもございますが)で受けられるところが限られますので、しっかりと確認しておきましょう。

私立大学を志望されている方へ

私立大学の合否判定については、おもに共通テスト利用入試について判定を出していきます。共通テスト利用入試の出願締め切りは「共通テスト試験日より前」の場合もございますが、それ以外のパターンもございます。基本的には共通テスト前に締め切りとなっている「共通テスト利用前期入試」(各大学によって呼称は異なります)をしっかりとお申込みいただきたいですが、今から出願できる大学もございます。ご自身の自己採点結果をもとに、ここから出願して滑り止めの大学をおさえる、あるいは志望校、あるいはワンランク上の大学への出願を検討しても良いかと思います。

大学入学共通テストを受けなかった方へ

私立大学のみを受験される方でも共通テストを受けている方は多いと思いますが、決して必須の試験というわけではありません。個人的には私立大学のみの受験であっても共通テストを受けてもらいたいと思いますが、受けていない方はぜひ本番の問題に取り組んでください。

平均点などはまだまだ分かりませんが、各予備校が予想のデータや講評を出しています。また、実際に同年代の受験生たち、すなわち本番の試験で競うライバルたちが受験しているわけですから、解いておくことで自分の立ち位置を計ることができます。

また、まだ受験学年ではない高校1年生・高校2年生の方も、ぜひ関心をもっておいてください。共通テスト同日模試などもあったりしますし、新聞などに問題が掲載されていたりします。高校2年生にとっては1年後のことですから、ある程度大学受験勉強が進んでいる方や進学校にいて学習指導要領をおおよそ終えている方などは、一回取り組んでみて自分の実力や1年後のイメージをつかんでおきましょう。

今回は大学入学共通テストが終わった後の共通テストリサーチについて書いていきました。ここからさらに本番が続いていきますから、間違えた問題はきっちり復習して、各大学の対策を続けていきましょう! 家庭教師Campでは、難関大学在籍の講師陣やプロ教師が多数在籍しております。今年大学受験生の方も、これから大学受験を考えている方も、受験勉強のご相談は家庭教師Campまで!

オンライン家庭教師なら、リーズナブルでどこでも学べるオンライン家庭教師Camp!大手学習塾ena運営の品質と全国の最難関大学在籍の教師陣の授業が入会金無料で月額4,950円~受講可能!

家庭教師Camp公式Instagram

オンライン家庭教師のインスタグラム

カテゴリ一覧