家庭教師ブログ

【小学6年生受験生必見】2021年8月最新版 家庭教師Campのコース・講座ご案内【都県立中・私立中・塾フォロー】

2021.08.30

こんにちは。家庭教師Camp事務局です。

 

家庭教師Campでは、通常の完全マンツーマン授業のほか、様々なコース・講座をご用意しております。

 

今回は、小学6年生の受験生のみなさんにおすすめのコース・講座をご紹介させていただきます!

※本記事は2021年8月現在の内容になります。最新のものは「講座一覧」をご覧ください。

また、受験生以外のコースもございます。本記事以外でご紹介させていただきます。

 

都県立中高一貫校志望の方向けコース・講座

まずは、都県立中高一貫校を志望の方向けのご紹介です。

 

都立中を中心に、今でも根強い人気を誇る都県立中は、いわゆる古典的な私立中の入試のような「答えのみ」の解答ではなく「記述力」を問われる試験となっております。

 

家庭教師Campでは、都立中合格実績No.1のenaのノウハウや教材を使用し、オンライン家庭教師においても充実の都県立中対策を行っております。

 

都県立中高一貫校向けコース

都立中受検コース神奈川県立中受検コース全国公立中高一貫校受検コース

それぞれのコースページは、上のタイトルをクリックください。

 

都立中合格実績No.1のenaの独自作成テキストである『パースペクティブ』を使い、毎月のカリキュラムに従って継続的に受験勉強をしていくコースになります。

 

月ごとには『学力判定テスト』(学判)という模試もあり、各月で学習した内容の定着度を計ります。完全1:1のマンツーマン授業で指導していきますので、よく分からないところや記述のポイントなども徹底指導いたします。

 

オンライン家庭教師ではありますが、対面の塾と同じカリキュラム・テキストを使った受験指導が可能となっております。ぜひご安心してご利用ください。

 

教材等をお持ちでない方は、別途教材費・模試費を頂戴いたしますのでご了承ください。

 

公立中高一貫校映像授業コース

①でも上述した『パースペクティブ』に合わせ、enaの選抜教師たちによる映像授業を期間内無制限で視聴することができます。

 

教科は適性文系・適性理系・適性作文となっています。1教科ごとからお申込みが可能です。

 

お申し込みから6か月視聴可能で、期間内の視聴回数は無制限です! 理解できないところや忘れがちなところを、繰り返し視聴して学習していきましょう。

 

また、今の学年にかかわらず受講することができますので、6年生から受験勉強を始めた方は、5年生の内容の復習を「公立中高一貫校映像授業コース」でカバーすることができますし、9月以降に習う内容の先取りもできます。

 

さらに、映像授業を視聴して出てきた疑問点を、通常の家庭教師Campの授業で1:1で解消することができます。しかも、映像授業コースと月4回のマンツーマン定額授業コースを同時利用することで、映像授業コースの料金が半額になる特典がございます。ぜひセットでの受講をおすすめいたします。

 

enaフォローコース

現在enaまたは個別enaにお通いの方向けのコースになります。

 

enaで行っている「学力判定テスト」(学判)の対策講座や解説講座、「日々の学習」(日々学)の解説講座などをご用意しております。

 

学判の対策講座では、家庭教師Campで独自作成したテキストを用いて、各月の学判の試験範囲に合わせた問題演習を行うことができます。『パースペクティブ』とも異なる問題を演習できますので、学判対策のみならず入試対策としてもご活用いただけます。

 

学判解説・日々学解説コースについては、事前に取り組んだ学判や日々学について、解説中心の授業を行います。模試やテキストは受けっぱなし、解きっぱなしではいけません。きちんと復習したり確認したりすることで、はじめて記憶が定着します。こちらもぜひご活用くださいませ。

 

都県立中高一貫校向け講座

都県立中過去問特訓講座

オンラインでのグループ授業で、都県立中の過去問を解説する講座になります。

 

日時によって解説する学校と年度が決まっておりますので、自分が参加したい回を指定して受講する形になります。

 

料金は2回セットで4,180円(税込)ですので、受講する回数は偶数になるようにお選びください。志望校以外の過去問もこの機会に演習し、考え方の引き出しを増やすことは非常に重要です。

 

受講者は事前に参加回の問題に取り組み、そのうえで授業に参加していただきます。自分が分からなかった問題の考え方、記述のポイントや傾向に合わせた対策など、解説中心の授業だからこそ吸収できることがたくさんございます。

 

また、質疑応答の時間もご用意しておりますので、解説を聞いたうえで質問したいことは、その場で解消しましょう。

 

都立中学校別実戦演習講座

千代田区立九段中を含めた都立中の入試傾向に合わせた応用問題を演習する講座になります。

 

志望校や傾向の近い学校など、各学校ごとに12回セットでテキスト・授業をご用意しております。テキストは事前に取り組んだうえで授業に臨みましょう。

 

対象校の過去問だけでなく、各学校の入試傾向に合わせ、他県の公立中高一貫校の入試問題などからも抜粋しておりまぜておりますので、より実戦的な内容となっております。

 

私立中受験向けコース・講座

私立中受験に向けたコースのご紹介です。昨今のコロナ禍における学校の対応などから、手厚いフォローと充実の教育体制が整っている私立中に再び人気が集まっております。しっかりと対策して合格を勝ち取りましょう。

私立中受験向けコース

私立中受験コース

四谷大塚の教材である『予習シリーズ』を活用し、私立中受験に向けた学習を継続的に行うコースになります。

 

私立中受験では4科目入試が基本となります。志望校のレベルや現状の学力なども様々かと思いますので、ご不明な点やご相談したい内容がございましたら、家庭教師Camp事務局までご連絡くださいませ。

 

家庭教師Campでは、難関私立中出身の教師も多数在籍しておりますので、自身の経験なども踏まえた指導をしっかりと行っています。

 

SAPIXフォローコース早稲田アカデミーフォローコース

SAPIXまたは早稲田アカデミーにお通いの方のフォローコースになります。

 

テキストなどはお持ちのものを中心に、本科テキストだけでなくサブテキストについてもしっかり指導いたします。現状の模試の成績などもぜひ情報共有させていただければと思いますので、家庭教師Camp事務局までお気軽にご連絡くださいませ。

 

私立中受験向け講座

四谷大塚合不合判定テスト対策講座

四谷大塚で実施している『合不合判定テスト』の対策として、類題演習や過去問を使用した演習を行います。模試の対策としてだけでなく、基礎から応用まで幅広く問われる問題を何度も演習することで、自分がどのレベルの問題に課題があるのかを把握することができます。

 

難関私立中学校別実戦演習講座

開成中を始めとする難関私立中20校の算数の入試傾向に合わせた実戦問題を扱う講座になります。

 

各校の入試傾向に合わせ、実際の入試問題のレベルに合わせた問題演習を行います。基礎的なレベルの内容ではありませんので、基礎単元の学習や苦手分野のフォローをご希望の方は、通常の家庭教師Campの授業や、私立中受験コースをご活用ください。各学校、算数12回セットになります。

 

家庭教師Campでは、今後も受験生のみなさんの合格のため、様々なコース・講座をご用意してまいります。次回以降のブログ記事や、家庭教師Campホームページをチェックください!

また、受験勉強や学校選びに悩んでいることがあれば、ぜひとも家庭教師Camp事務局までご相談くださいませ。

カテゴリ一覧

新規会員登録はコチラ