家庭教師ブログ

【新規開講】公立中高一貫校受検対策映像授業コースのご案内

2021.08.15

こんにちは。家庭教師Camp事務局です。

今回は公立中高一貫校の受検を考えておられる方にむけた新規コースのご案内をいたします。

おすすめポイントも紹介していきます。さっそく参りましょう!

公立中高一貫校映像授業コースの概要

対象学年:

小学5年生・小学6年生

 

教科:

適性検査理系・文系・作文

 

教材:

『パースペクティブ』※お持ちでない方は、別途教材費を頂戴いたします。

 

料金:

<映像+マンツーマン定額コース>6か月1教科映像授業見放題6,600円(税込)+各月4回のマンツーマン授業4,180円(税込)/月

<映像コース>6か月1教科映像授業見放題13,200円(税込)

おすすめポイント① 自由度の高い受講が可能!

概要については上述の通りですが、実際には自由度の高い受講が可能です。

 

例えば、小学5年生だけれども6年生の予習がしたい、あるいは6年生から受検勉強を始めたので5年生の内容を手軽に復習したい、といったご要望ももちろん対応可能です。現在の学年に縛られずに受講できます。

 

また、1教科単位での受講ですので、苦手な科目のみを復習、あるいは得意教科の予習、といった使い分けもできます。文系などの知識問題などは時間が経つと忘れてしまいがちですので、映像でさくっと復習しましょう。

 

映像授業は時間に制限もなく、何回でもご視聴いただけます。自分の見たいときに、見たいものを繰り返しご覧いただけます。

 

各科目の単元ラインナップ等は特設ページに掲載しておりますので、教材をお手持ちでない方はそちらをご覧ください。特設ページには、実際の映像授業のダイジェスト版のサンプル動画を掲載していますので、そちらも合わせてご視聴くださいませ。

 

公立中高一貫校映像授業コースの特設ページはこちら!→特設ページ

おすすめポイント② 信頼と実績の指導内容!

公立中高一貫校映像授業コースで使用する教材は、『パースペクティブ』といいます。

 

市販教材ではございません。こちらは、東京都立中高一貫校の合格率においてNo.1の実績を誇る、enaの独自作成教材になります。そのため、都立中はもちろん、公立中高一貫校を目指しているみなさんにもぴったりの教材です!

 

また、映像授業を担当している教師たちも、enaの中から選抜された教師たちです。月4回のマンツーマン授業は家庭教師Campの教師が指導いたしますが、こちらも難関大在籍あるいは都立中出身教師などの豊富な教師陣をとりそろえております。

 

映像の中では、時間制限の中で指定された問題に取り組む場合もございます。ただ映像を眺めるようなことにならず、緊張感を持って授業に臨むことができる仕掛けを用意しています。

 

映像授業だからといって、クオリティが下がることはございません。安心してご受講くださいませ。

おすすめポイント③ 月4回のマンツーマン指導でお得!

映像授業の中では、各単元の全ての問題を扱うわけではございません

 

例えば、理系のなかには計算問題を扱う単元もありますので、そういった単元は計算問題が大量に出題されています。その全ての扱うと時間としては冗長になってしまいますので、演習・解説する問題は抜粋しております。

 

そのため、映像内で扱わなかった問題は自分で取り組んでもらう必要があります。自習で進めていく中で、解けない問題やもう一度他の先生からの説明を聞きたい、ということもあると思います。

 

そういったときは、家庭教師Campのマンツーマン指導を受けてみましょう。料金としてもお得にご活用いただけますので、ぜひこの機会に合わせてご活用くださいませ。

公立中高一貫校映像授業コースのまとめ

以上、ここまでご覧いただきありがとうございます。今回の記事では、新しく開講した「公立中高一貫校映像授業コース」のご紹介をいたしました。

 

おすすめポイントについてまとめると、

 

①みなさんのご希望に合わせて、学年・時間・回数などに縛られない、自由な受講が可能!

②都立中高一貫校合格No.1の実績を誇るenaのノウハウを凝縮!

③月4回のマンツーマン指導で、お得にピンポイントな疑問を解消!

 

となります。

 

通塾しながら、あるいは6年生から思い立って受験勉強を始めた、そういった方にもおすすめできる内容となっております。入試日まであと6か月ほどですが、密度の濃い一日一日を過ごしていきましょう!

カテゴリ一覧

新規会員登録はコチラ