今お通いの塾でおこなっている大宮国際中対策の
フォローをご希望の方はこちら

中学受験に強いオンライン家庭教師が指導する

大宮国際中等教育学校対策コース

今お通いの塾でおこなっている大宮国際中対策の
フォローをご希望の方はこちら

【良問が集結!】大宮国際中等教育学校の対策に最適なテキスト

大宮国際中等教育学校の入試対策に使用しているテキストは、大宮国際中等教育学校の出題傾向に沿った問題を多く取り扱っています。

大宮国際中等教育学校入試問題

使用テキスト内の類似問題

大宮国際中等教育学校とは

大宮国際中等教育学校は、関東圏内では初めての国際バカロレア教育を行う認定を受けた公立中高一貫校です。

学校での学習と社会のつながりを学ぶ

大宮国際中等教育学校は、国際バカロレア機構から「MYP」の認定を受けています。MYPとは、青少年にこれまでの学習と社会のつながりを学ばせるプログラムです。

最先端の英語教育

英語教育に力を入れている学校であり、入学者選抜時にも英語のリスニングなどが課されます。教師と生徒が英語のみでコミュニケーションをとる「ALL ENGLISH」など、机の上の勉強だけではない英語学習を行っています。

大宮国際中等教育学校の入学者選抜

全体の構成

第1次選抜では適性検査A・B・C、第2次選抜では集団活動が実施されます。適性検査は他の埼玉県公立中高一貫校や都立高とは傾向が大きく異なり、伝える・読み取るといったコミュニケーション能力と学力の両方が必要となります。

検査の出題傾向

適性検査A

適性検査Aの大問1で出題されるリスニングでは、さいたま市が実施している英語教育「グローバル・スタディ」の授業で身につけたことを活かすことが期待されています。大問2以降では、小学校で学習する基本的な知識と学習事項が理解できているかが問われます。基本的な事柄がもれなく身についていることが重要ですから、日頃の学校での学習に主体的に取り組むことが効果的です。

適性検査B

適性検査Bでは、資料を正しく読み取り、分析する力が必要です。図や式を使ったり、資料に書き込んだりして情報を整理する習慣をつけておきましょう。

適性検査C

適性検査Cでは、300字以内の発表原稿を作成する問題が3問出題されます。自分の考えを適切にまとめて表現できることが問われますが、課題を発見する力や情報を読み取って整理する力が同時に求められる問題構成になっています。

大宮国際中等教育学校対策コースの特長

大宮国際中等教育学校の出題傾向に合わせた特別カリキュラム

家庭教師Campの大宮国際中等教育学校対策コースでは、資料を読み解く力と、課題を自ら発見して解決する力を養います。

使用テキスト

大宮国際中等教育学校で問われる「読解力」「分析力」を鍛える公立中高一貫校適性検査対策オリジナル問題集+志望校別対策教材を使用します。
使用テキストにおいては、大宮国際中等教育学校の実際の入試問題と類似した問題を取り扱っております。

コース概要

対象

小4~小6

教科

小4 国語・算数・理科・社会
小5 理系・文系・作文・算数演習
小6 理系・文系・作文・大宮国際中学校対策特別科目
※月に1回学力判定テストがございます。

合わせての受講推奨!
学力判定テスト

日々のカリキュラムに合わせた学力判定テストを受講することで、理解度の確認が行えます。

大宮国際中等教育学校対策コースの料金・時間

各教科 50分×月4回 11,000円(税込)

受講の流れ

※2教科以上での受講をご希望の場合は、家庭教師Camp事務局までお問い合わせください

お申込み 新規会員登録

お申し込みフォームから新規会員登録を行います。会員登録時、受講コースは「50分コース」をお選びください。ご要望欄に「大宮国際中等教育学校対策コース申し込み」とお書きください。 すでに会員登録がお済みの方はコース変更より変更してください。

ご案内

家庭教師Camp事務局より教材や学力判定テスト、ご受講についてのご案内メールが届きます。 ご案内後、授業のご受講が可能となります。

この講座を受講する

すでに会員の方は受講生マイページからご購入ください。

▽大宮国際中の
過去問特訓はこちら

▽大宮国際中の
相談会はこちら