今お通いの塾でおこなっている大阪市立咲くやこの花中学校対策の
フォローをご希望の方はこちら

塾フォローコース▸

中学受験に強いオンライン家庭教師が指導する

大阪市立咲くやこの花中学校対策コース

今お通いの塾でおこなっている大阪市立咲くやこの花中学校対策の
フォローをご希望の方はこちら

塾フォローコース▸

【良問が集結!】大阪市立咲くやこの花中学校の対策に最適なテキスト

大阪市立咲くやこの花中学校の入試対策に使用しているテキストは、大阪市立咲くやこの花中学校の出題傾向に沿った問題を多く取り扱っています。

大阪市立咲くやこの花中学校入試問題

使用テキスト内の問題

大阪市立咲くやこの花中学校とは

分野別学習

入学者選抜で、ものづくり(理工)分野、言語分野、芸術(美術デザイン)分野、スポーツ分野に分け選抜を行うことで、興味関心がある分野の才能を早いうちから伸ばすことができます。分野別学習は週2時間行っています。高校でも学科が分かれているため、そのまま専門的な学修を6年間行うことができます。

小人数学習

小人数で授業を行うことで、基礎基本の定着や、個に応じた指導を、きめ細かに行うことができます。教科により、小人数学習は随時行っています。

大阪市立咲くやこの花中学校の入学者選抜

全体の構成

選考は適性検査と作文を行います。適性検査は適性検査Ⅰと適性検査Ⅱの2科目で行います。適性検査Ⅱは受検する分野によって問題内容が変わります。

検査の出題傾向

適性検査Ⅰ

適性検査Ⅰは45分間で、国語と算数が混ざっています。国語分野は文章を読み、問題に答える基本的な文章読解の問題です。算数分野は図や表などから条件に沿って考える問題が出題されることが多くなっています。

適性検査Ⅱ: ものづくり(理工)分野

数学的な見方を重要視されるため、算数、理科分野の問題が出題されます。規則性や物理の問題が出題されやすくなっています。

適性検査Ⅱ: 言語分野

文章や資料を読み、それに沿った文章を書くというような問題が出題されています。正確に読み取る力、それを文章にする力が求められます。

適性検査Ⅱ: 芸術(美術デザイン)分野

色鉛筆で絵を描く問題が出題されています。出題通りにかけるかという点と、表現力で評価されます。

適性検査Ⅱ: スポーツ分野

基礎運動能力を測るため、実技の試験を行います。50m走、30m走、立ち幅跳びの3種目のうち2種目の点数で合否を決定します。

作文

出題された問いに対し、13~17行(260~340字)で作文を書きます。作文を書く上での条件は少ないので、自分自身を表現することが重要になってきます。

大阪市立咲くやこの花中学校対策コースの特長

大阪市立咲くやこの花中学校の出題傾向に合わせた特別カリキュラム

家庭教師Campの大阪府立咲くやこの花中学校対策コースでは、適性検査対策(スポーツ分野、芸術分野は適性検査Ⅰのみ)、作文対策の両方を行います。適性検査対策では、受検分野ごとに重要な科目を学習していきます。作文では自分の意見を書けるように作文の構成から一緒に考えます。

使用テキスト

大阪市立咲くやこの花中学校で問われる「読解力」「思考力」を鍛える公立中高一貫校適性検査対策オリジナル問題集+志望校別対策教材を使用します。
使用テキストにおいては、大阪市立咲くやこの花中学校の実際の入試問題と類似した問題を取り扱っております。

コース概要

対象

小4~小6

教科

小4 国語・算数・理科・社会
小5 理系・文系・作文・算数演習
小6 理系・文系・作文・大阪市立咲くやこの花中学校対策特別科目
※月に1回学力判定テストがございます。

合わせての受講推奨!
学力判定テスト

日々のカリキュラムに合わせた学力判定テストを受講することで、理解度の確認が行えます。

お通いの塾のフォローをしたい方はこちら

大阪市立咲くやこの花中学校対策コースの料金・時間


各教科 50分×月4回 11,000円(税込)

受講の流れ

※2教科以上での受講をご希望の場合は、家庭教師Camp事務局までお問い合わせください

お申込み 新規会員登録

お申し込みフォームから新規会員登録を行います。会員登録時、受講コースは「50分コース」をお選びください。ご要望欄に「大阪市立咲くやこの花中学校対策コース申し込み」とお書きください。 すでに会員登録がお済みの方はコース変更より変更してください。

ご案内

家庭教師Camp事務局より教材や学力判定テスト、ご受講についてのご案内メールが届きます。 ご案内後、授業のご受講が可能となります。

この講座を受講する

すでに会員の方は受講生マイページからご購入ください。

▽大阪市立咲くやこの花中学校の相談会はこちら