家庭教師ブログ

【沿線から考える学校シリーズ】⑩JR京浜東北線沿いの私立中学校

2023.05.18

【沿線から考える学校シリーズ】⑩JR京浜東北線沿いの私立中学校

こんにちは。家庭教師Campライターの瀧本です。受験の志望校選びとしての条件はまず「自宅から無理なく通えるか」もしくは「交通アクセスに無駄がないか」が重要です。

ここ数年の情勢もあって、遠方の志望校だと通学するお子様の身体的にも、定期代にかかる金銭的な負担も重くなってしまうので、できるだけ効率的に通いたいとお考えの保護者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、まずは沿線から志望校を探してみよう! というのがこちらのブログの主旨です。沿線シリーズ続編第10弾、JR京浜東北線バージョンです。ではさっそく参りましょう!

JR京浜東北線の特徴

JR京浜東北線は埼玉県さいたま市の大宮駅から、都心を縦断するような形で東京都千代田区東京駅、神奈川県横浜市の横浜駅を通過し、神奈川県鎌倉市の大船駅へと至る長区間の路線です。45もの停車駅を擁するこちらの路線の走行距離は、およそ81キロメートルあります。

というわけで、今回は都心を南北に縦断するJR京浜東北線沿線の主要な私立中学、国公立中高一貫校をご紹介していきます。

大宮~川口

まず埼玉県にある大宮駅からスタートしましょう。停車駅はさいたま新都心・与野・北浦和・浦和・南浦和・蕨・西川口・川口と続きます。

大宮駅が最寄りの学校ですと、徒歩では25分、直行バスだと7分の場所に位置する「大宮開成中学校」、さらに、バス10分ほどの位置にある「さいたま市立大宮国際中等教育学校」があります。

次の駅へ進み、さいたま新都心駅の最寄りは女子校の「淑徳与野中学校」(徒歩7分)が有名です。

さらに進んで、北浦和駅最寄りの「さいたま市立浦和中学校」(徒歩12分)、また南浦和駅には「浦和実業学園中学校」(徒歩14分)があります。

西川口駅最寄りの「川口市立高等学校附属中学校」(徒歩25分)は、開校から2年と比較的新しい公立中高一貫校です。

赤羽~上野

赤羽駅を出発して、東十条・王子・上中里・田端・西日暮里・日暮里・鶯谷・上野駅と続きます。

まず赤羽駅には徒歩10分の「サレジアン国際学園中学校」(2022年共学化に伴い旧・星美学園中学校から改称)」が、さらに同じ赤羽駅からスクールバスで15分の場所に「日本大学豊山女子中学校」があります。

続きまして、東十条駅には「東京成徳大学中学校」が徒歩15分の位置にあります。

さらに進み王子駅。最寄りの中学校は、徒歩3分の「順天中学校」、徒歩7分の「桜丘中学校」です。

次の上中里駅には「女子聖学院中学校」(徒歩10分)、続いて西日暮里駅の最寄りには、都内屈指の進学校「開成中学校」(徒歩5分)があります。

そして、上野駅から徒歩20分程度のところに「東京都立白鷗高等学校附属中学校」(東校舎)があります。

御徒町~品川

御徒町駅からさらに東京方面へと続きます。駅としては秋葉原・神田・東京・有楽町・新橋駅という並びですが、このあたりは広範囲にわたってオフィス街や繁華街が広がり、私立・公立中高一貫校がありません。

そこからさらに西に進み浜松町・田町・高輪ゲートウェイ駅・品川駅に至ります。

田町駅最寄りの中学は、徒歩8分の女子校「普連土学園中学校」、徒歩5分の「芝国際中学校」、そして徒歩15分の場所にある「慶應義塾中等部」が有名です。

また、次駅の高輪ゲートウェイ駅より徒歩12分の「東海大学付属高輪台高等学校中等部」、同じく高輪ゲートウェイ駅徒歩6分のところに男子校「高輪中学校」があります。

品川駅最寄りの学校は「品川女子学院中等部」(徒歩12分)です。

大井町~横浜

大井町駅から先は、大森・蒲田・川崎・鶴見・新子安・東神奈川・横浜駅と続きます。神奈川県へと至る区間ですね。

こちらのエリアですと、まず大井町駅から徒歩7分の「青陵中学校」、続いて鶴見駅最寄りの「鶴見大学附属中学校」(徒歩15分)、「聖ヨゼフ学園中学校」(徒歩15分)があります。

また、新子安駅最寄りの「浅野中学校」(徒歩8分)、横浜駅最寄りの女子校「神奈川学園中学校」(徒歩10分)があります。

桜木町~大船

横浜からさらに西へ進み桜木町・石川町・根岸・港南台・大船へと至ります。

石川町駅最寄りの中学校は、歴史ある女子校が並んでいます。まず「フェリス女学院中学校」(徒歩7分)、「横浜女学院中学校」(徒歩7分)、また「横浜共立学園中学校」(徒歩10分)、そして駅から徒歩13分の「横浜雙葉中学校」です。

さらに西に進んで山手駅、徒歩11分の男子校「聖光学院中学校」があります。

港南台駅最寄り、徒歩12分の「山手学院中学校」、また終点の大船駅最寄り、徒歩15分の男子校「栄光学園中学校」があります。

 

以上、JR京浜東北線沿線の主要な中学をご紹介しました。学校選びにはさまざまな条件が影響しますが、まずはご自宅から通える範囲内でどのような学校があるか知ることが大事です。

志望校の選択肢をあらかじめ持っておく重要性

志望校を何校か絞って、各校へ出願する前に入試スケジュールを組んでいく必要がありますが、万全に予定を組めたと思っても、2月の入試が始まっている最中に、実際のお子様の試験の手ごたえから、「やはりもう少し偏差値ランクを下げたほうが」、「逆にやる気が出てきてチャレンジしてみたい」という理由で志望校選びが再考される可能性も十分あるのです。出願締め切りに間に合わなかったという後悔をしないためにも、あらかじめ選択肢を持っておき、お子様と十分すり合わせをしておきたいものです。

 

そこで、やはり前もって実際にお子様とも一緒に現地の説明会に出かけてみることをおすすめします。学校へ直接足を運べば、在籍する先輩や先生たちの表情も見られますし、校舎の雰囲気を味わえます。また学校周辺の施設や経路でも発見があるでしょう。その体験からモチベーションが上がることによって、より具体的に今後の学習や生活習慣を考えられるようになります。ぜひ積極的に参加して、さまざまな学校の空気に触れてみましょう♪

また、オンライン家庭教師の家庭教師Campでは、私立中受験に向けた各種コース・講座をご用意しています。受験勉強にお困りのことがあれば、家庭教師Camp事務局までご相談くださいませ。

▼最難関国私立中受験コースの詳細はこちら!▼

最難関国私立中受験コース

▼難関国私立中受験コースの詳細はこちら!▼

難関国私立中受験コース

▼中堅私立中受験コースの詳細はこちら!▼

中堅私立中コース

【この記事を書いた人】
瀧本
【略歴】
私立大学大学院修了(哲学)。大学院在籍時よりパリ第七大学に留学、帰国後仏語通訳ガイドをしつつ塾講師、家庭教師、通信制高校非常勤講師を務める。
大学院終了後個別指導塾校長を経て個別ena校長に。中学・高校・大学入試を幅広くフォローし、
これまで難関私立中、三鷹中、立川国際中など都立中高一貫校、都立高校の指導重点校や大学附属私立高、GMARCH・早慶上智などへの合格者多数輩出。また、15年以上の指導歴をふまえ、様々な理由から成績不振に陥ってしまった生徒や、不登校生徒をもつ家庭へ包括的なアドバイスも行う。指導のモットーは「遊んで学べ、学んで遊べ」。
個人の主張と対話を育てる小論文指導を得意とする。
こちらのブログには学習・進学に役立つ情報だけでなく、ちょっとした息抜きになるような雑学コラムも載せていきます。

難関中高大受験のための
オンラインマンツーマン指導
月額 5,500円(税込)~
入会金・管理費・解約金はありません

カテゴリ一覧